リプロスキンの口コミを他の人のレビューも見ながら私が解説

リプロスキンのクチコミを現在絶賛使用中の私がまとめてみました

ただ私の意見だけではなく、実際にリプロスキンを試用している多くの人たちがどのような意見を持っているかも含めて書いてあります。

リプロスキンを使用したいけどちょっと買う前にどんな感じの商品なのかを詳しく知りたい!!

 

興味はあるけどイマイチ自分の肌にリプロスキンが合うのかどうか不安だという人は記事をご覧ください。

私も買う前はいつも事前調べはしているので、是非その上でご判断してみてください。

リプロスキンを買う前にクチコミをチェック

”35さん27歳:>>学生の頃からニキビに悩まされ…30歳目前の現在も悩まされていました。
リプロスキンは広告で知っていましたが、口コミが異様に悪いし、値段も高めなので手を出せませんでした。
しかしたまたま広告を見た時にお試しサイズが出ていたので、すぐに注文!
初日はつけてすぐに赤みと痒みが出てきたんですが、数日使い続けていたら肌の調子がすこぶる良い!化粧のノリも格段に良くなり、化粧崩れしなくなりました(^^)
リプロスキン→HABAスクワランオイル→ブランSNモイスチャーの順で使用していたんですが約2週間程で写真のように改善されてきました。
まだまだニキビ跡はありますが、コンシーラーで隠す部分も減ってきたので、いずれは日焼け止めのみで外に出れる日が来るんじゃないかな?と期待が出来る商品でした!
化粧水を変えるだけでこんなに肌が改善されるとは思ってもいなかったのでとても嬉しかったです。
コスパはよくありませんが、美容皮膚科に行ってレーザー等を当てる事を考えたらお財布にも気持ち的にも全然良いと思い、これからも使い続けて行こうと思いました。
化粧品は合う合わないがハッキリと分かれる物が多いので、口コミや評価が悪くても自分に合う物もあるんだな?と今回すごく実感しました。”

 

”Tさん24歳:>>ニキビ跡に効果があると聞いて使い始めたのですが、
2日目ぐらいから部分的にかゆみを伴い、
一旦かゆみが引いてからまた使い始めたのですが、
またかゆみが出たので使用を中止しています。
調べたところ妊婦さんのようホルモンバランスが大きく変化するような人はかゆみが出やすいとのこと。
わたしは妊娠していませんが、
ピル服用中ですのでホルモンバランスの変化が大きいのだと思われます。
期待していたのですが残念です。”

 

”3104さん17歳:>>今年の1月から定期購入してます。
小学生の頃からニキビが酷く
高校生になって頬や顎にニキビや跡が増えて
皮膚科に行っても治りませんでした。

バイト代で初めて購入した時は
半信半疑でしたが
使い始めて4ヶ月経ち
全くニキビが出来にくくなりました。
跡も薄くなってきて効果がすごいです。

2?3ヶ月くらいで効果が出てきた気がします。
ただ、少し値段が高いです”

 

”Hさん35歳:>>すーっと良く馴染みます。
サラサラしてるので特にべたつきもなし。
肌がなめらかになってきました。”

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10046474/top

上記はリプロスキンの感想をそのまま調べて口コミとして載せました

ちょっとリプロスキンに対して違和感を覚えた人、かゆみを感じた人などもいらっしゃるようですね

特に妊婦さんやホルモンのバランス、生理中などのデリケートな時期は避けたほうが良いのかもしれません。

 

ただ基本的にわたしの場合は体調の有無に関係なくリプロスキンを使用していて全く問題なしで良好だったので気になりません。

実際使い心地や肌の浸透感や効果は本当に高いと感じてます。

わたしの場合も色素沈着が目に見えるくらいに薄まりました

しかも大体1ヶ月で。

 

リプロスキンは素直に効果は高いと感じています。

ニキビ原因

一般的にニキビができる原因というとアクネ菌が真っ先に浮かぶと思います。

なのでアクネ菌を除去したほうが良いという考えは少し違います。基本的に悪いイメージが多いかもしれませんが、アクネ菌は皮膚のバランスを保つ常在菌のため摂りすぎても肌バランスが崩れてしまう恐れがあると言います。アクネ菌は皮脂に含まれているので、これを除去しすぎると肌がバリア機能を失い角質がギュッと固くなりさらに化粧成分が浸透しにくくなるため、乾燥して肌の内部からニキビができやすくなる。逆にアクネ菌が増えすぎてもこれもニキビを発生させる原因になる。

 

要するにニキビができる原因は2つあるということです。これをわかりやすく分けると「青春ニキビ」と「大人ニキビ」に分けられます。

なので、バランス良い適度な殺菌が必要となるわけです。このため洗顔やクレンジングも程よい仕方をマスターするのが大切です。

ここでリプロスキンがどのような役割を果たすのかというとどちらに対しても効果が現れやすいです。大人ニキビの場合は出来てしまったニキビに対して角質が固くなっている肌に化粧成分が浸透しにくい状態で浸透させやすい化粧水なので効果が出やすい。青春ニキビの場合は出来てしまったニキビに対しても基本的に洗顔をすれば大丈夫と思いがちですが、それだとこれからできるニキビ対しては有効的ですが、今できてしまっているニキビに対しては効果が薄いです。

そして、そのニキビケアしやすいグリコール酸、サリチル酸などを浸透させるのに必要というわけです。

リプロスキン自体にも2種の有効成分と8種の美容成分が含まれているので充分これだけでもニキビケアとしての効果は充分です。

 

ニキビは原因次第でも対処は変わってきますがリプロスキンはその2種に対してもしっかりと対応出来ている化粧水です。

 

リプロスキンをつけた瞬間に感じたこと

リプロスキンをつけた瞬間にワタシが思ったことを説明したいと思います。

リプロスキンをまず肌につけるとその瞬間「あれっ?今肌にリプロスキンをつけたっけ?」と思うくらい感触がないです。それは良い意味か悪い意味か分からない人もいると思いますので、述べてみると基本的にこの状態は非常に素晴らしいことです。リプロスキン効果について更に詳しく載っているサイトもありました。

よく「サッパリ感」「爽快感」を気にされる人も多くいらっしゃると思いますが、これはちょっと勘違いです。逆に化粧水でも美容液でも、乳液でも洗顔料でもそうですが、肌にひんやりとした感触が爽快感を感じる時点で肌への影響はよくないです。CMだと爽快感を「スッキリ…、爽快~~♪」みたいな言葉を聞くと思いますがこれは間違いです。

 

美容に関してかなり詳しい人ならこのことは知っているはずですが、やはり肌にとってはストレスを感じており、ビックリする刺激です。そうすると乾燥肌、敏感肌をエスカレートさせやすくもなる原因なので予備知識として覚えておいた方が良いです。

 

リプロスキンに関してはまず1点それがありません。あと浸透度に関しては”おそらく相当高い”と思えます。浸透に関してはリプロスキンも特殊技術を特徴として掲げています。実際感触としては確かに他の化粧品と比べると違いがあります。

 

個人的な感じ方になりますが、「そのまま肌にしっとり化粧水が消えていく感じ…」このような感触があります。この印象が今までに感じたことはないのは確かです。そして、この浸透は化粧品でいえば非常に大事な要素ですので凄いことです。リプロスキンの人気の秘密にはこうした表では現れにくい技術も売れ続けている秘訣なんだと思います。

 

>>リプロスキンをつけてみた体験談を語ります