ニキビに効くと言われるリプロスキンはなぜなのか?

リプロスキンが何故ニキビに効果的だとクチコミでも話題で実際使用されている人が多いのかという秘密を述べておきます。その理由の一端として一番大きな理由は成分ではないです。

 

理由は浸透力。これが一番です。私も色々と化粧品を調べていくうちにこれを知っていったのですが、人間の肌細胞って奥底まで行き届くのは非常に難しい…・というよりもそれほど細かい細胞ということが理由として挙げられます。肌細胞って化粧成分でもしっかりと肌の奥まで行き届くことって稀です。それだけ細かいのです。

 

化粧品でもプラセンタ、コラーゲン、アラントインなど肌の真皮層に非常に効果的な成分がありますが、そのほとんどは実際「肌まで浸透しているの?」と私は疑問に思ってしまう事が多いです。

それほど、肌って細かいのです。

 

なので、良い洗顔料や良い化粧水。いわゆる評判の良い化粧品はほぼ全てこの「浸透性」に特徴があるものが多いです。逆にこれを謳っていないものはちょっと怪しいものも中にはあります。

 

ナノサイズのカプセル化で肌まで浸透

 

リプロスキンはこれが10億分の1メートルまで細かくして5つの成分を肌の奥まで行き届くようにした最新技術があります。

 

このためニキビ跡専用の化粧水であるリプロスキンが効果があると言われる由縁です。実際に治らない、効果が今一つだったという意見もありますが、数多くの人がニキビ跡に対して塗った後効果を感じているので確かな化粧水であります。

 

 

なのでスキンケアの一環として保湿を加えることで蒸発しにくく、しっかりと肌へ浸透させつづけられるでしょう。