リプロスキンのQ&Aを見ていて感じたこと

リプロスキンは色んな意見もあってどれが本当かわからないと思います。

リプロスキンはニキビ跡に効果あるよ!

リプロスキンを使ったら2ヶ月目で赤ニキビが治った!

リプロスキンなんて全然ニキビに効き目なんてなかった…

など数えるとキリがないくらい…

 

で本当のところどうなの?

 

と思う人が多いと思いますが、私から言わせればそもそも「ニキビ跡に効果ある化粧水なんてどれが自分に合うか使ってみないとわからない」が答えです。

 

実際口コミや書き込みなんて、リプロスキン以外でもリプロスキン信者やリプロスキンの敵対会社や全く関係ない人やいろんな人が書き込んでいます。

 

 

なので、真意なんて結局どの化粧品でもわからないんです。

 

アットコスメだって、幾ら口コミの評価が良くてもモニタープレゼントで受け取っている人が多くいれば評価甘くなって点数高くなるのは当然だし、なんとでもなってしまいます。

 

 

そこで良い化粧品の見分け方って結局何?

 

って考えるとシンプルに答えは

売れた本数

 

それしか信用できません。

 

リプロスキンは100万本を突破したのですが、化粧水の部門ではかなり評価が高く売れたほうだと言えます。

 

そして、逆にドラッグストアに売っている化粧品だとそれを軽く超える売り上げ本数になりますがそれは当然そうなります。

生産数と店頭に置いてある数が違います。

 

簡単に言うとドラッグストアで量販店の数が300店あり、①ケースの納品単位が10入でそれが1日の出荷数であれば単純に1日で売り上げ3000本になります。

これを1ヶ月繰り返しただけで、3000本×30日で90000本です。

12ヶ月で100万本達成!!

 

なので、リアル店舗だとカンタンに売り上げが立ちますが、ネットショッピングで100万本越える化粧水は珍しいのは確かです。

 

ですが、繰り返しますが結局のところでどんな化粧品でも自分の肌に合うか合わないかで勝負は決まるので、結局は使うしかありません。

 

リプロスキンや他の化粧品でも、ニキビが本当にイヤなら1万円もしない買い物なので実感して試すことだと思います。

1回でどうせ良いものなんて、見つからないのでどんな買い物も同じことが言えますね。

 

>>リプロスキンの口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です